FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハム滞在中

実は、今ウチにはハムスターが一匹います。
飼い始めたワケではなくて、お隣のご夫婦がホリデーに行っている間の1週間、面倒を見ることになったんです。

名前はスタースキー。そう、あの映画「スタースキー&ハッチ」から取った名前だそうで、と言うことはもう一匹いるのか?と思う方もいるかもしれませんが、片割れのハムスター「ハッチ」は去年10月ごろに死んでしまい、以来スタースキーは一匹で生活してるんだそうです。

スタースキーはおよそ2歳だそうで、聞くところによると、長生きしているほうらしいです?
老齢らしく、せっかく取り付けてあるケージの外のトンネルはもう走り回ることはないらしいです。
夜行性の動物らしく、昼間はほとんど床材に潜って眠りこけてますが、夜になると活動し始めます。
餌をガリガリ言わせて食べ、給水器をガンガン鳴らして水をのみ、サーサーと音を立てて回し車で走りまくっています。

何という種類のハムスターか忘れたんですが、毛並みは良くて、全体が白で背中に薄い茶色と黒の縦じまが入っていて、サイズはめちゃ小さいです。たぶん5~6センチ?よく見るタイプのネズミっぽいやつではないです。

ばにはスタースキーが来た日から興奮して、「マミ、はうすたー(ハムスター)だね?」を連発して、ケージのドアを「オープニ、オープニ(Open it)」と私に命令します。
スタースキーはどうやらケージの外に出る習慣は無いらしく、ケージのドアを開けてもフンフンと上を向いて見上げるだけで、脱走する気配はまったく見せないです。
ばには本心では超触りたいみたいだけど、アリでも怖がる性分なので、辛抱強くケージの外からじっと観察してます。(でも私が見ていない隙を見て、ケージをガタガタさせていたのを私は見た!)

ばにとだばにが寝静まった後、活動しだしたスタースキーをケージの外からじっと観察してみると、こんなに小さな生き物なのに、ちゃんと食べて、出すもの出して、走り回って、毛づくろいをして、一人で一生懸命生きてるんだな~と何だか感動。って言うか癒される?気が付くと30分も40分も見ていて、慌ててやり残しの家事を終わらせてベッドに行くっていうのがここ2、3日の寝る前の日課?です。

お隣に帰って行ったらきっと私が一番寂しがるかも。
(でも動物って何にしても、臭うのがやっぱり×だね)

IMG_0785.jpg
スポンサーサイト

<< 2歳2ヶ月です | ホーム | ごぶさたでございます >>


コメント

ばにチャン興奮?

アハハかわいい~ね!
動物って人を癒すんだよね~
大人も子供も自然と笑顔になっちゃう
そー言えば、昔ハムスター飼ってたよ。
そうそう、パンダというウサギ覚えてるよ~
思い出すだけでも大笑いしちゃうね(^^)
広~いお庭でよく追いかけたよね~☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。