FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ別室

実は、バニが6ヶ月になる頃までにはバニの自室で夜は寝せようと考えていたのに、ちょうど6ヶ月になる頃に最初の風邪を引き、「じゃ、風邪が治ってから...」とダバニと話して決めました。その時はまさかバニの風邪が春になっても治らないなんて想像さえせず、大人と同じ感覚で2週間もすれば完治するだろうと思っていました。

...ところが!バニはその後完治するどころか、ひどい咳と鼻水・鼻づまりに悩まされ、夜通しで寝るどころか、毎夜2時間おきに泣いて起きました。これが1ヶ月、2ヶ月と続き、何度もGPに通ったが「こうやって抵抗力を付けていくのよ」なんてのんきな言葉しかもらえず、とうとうある日、耳から耳だれが!!中耳炎になってしまったんです。 赤ちゃんの病気の本やインターネットで調べると、耳だれは長くても1週間くらいで止まるはずなのに、バニの耳だれは1ヶ月以上も続きました。その間GPから出してももらったAntibioticは3種類。回を追うごとに効き目の強いものになり、1回目・2回目の薬は全く効き目なし。ようやく3回目に出してもらった薬で耳だれはストップしました。耳だれが一日中出ない日をどんなに待ち望んだか!

そんなこんなで、バニを自室で寝させる計画はどんどん延びていったのです。

そして3日後に生後11ヶ月になるのを控え、ようやくマバニとダバニの心の準備も整い、いよいよ今週末にバニのCotをバニの自室に移す予定です!

イギリスでは、早い人は生後数週間で赤ちゃんを別室で寝せるそうです。大抵は6ヶ月くらいまではお母さんと一緒の部屋で寝るみたいですが、日本の「添い寝・添い寝授乳」の文化とは大きな違いですね。私はたまに自分のベッドに寝かせて寝入るまで添い寝をすることがありますが、ダバニに言わせるとそれはよくないそうです。でも確かに添い寝すると寝入りが早いんですよね。たくさん家事がある夜なんかは、早く寝て欲しいので、つい添い寝してしまいます。

はじめてのブログの記事なので、今日はこの辺にしておきます。
次回はバニが自室に移ってからを書きます。
スポンサーサイト

<< 自室で寝る | ホーム |


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。