スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開しました~

ほんとうに急な話だったんですが、
今週の月曜日から突然フルタイムの仕事をすることになり、
何がなんだかワケの分らないまま、一週間があっという間にすぎてしまいました。

8月から問い合わせていたナーサリーも、運良くすぐに預かってくれることになり、
突然三人の新しい生活が始まりました。

ナーサリーは最初に行ったときの印象どおり、スタッフも全員いい人達で、
前預けていたところに比べたら、設備面では到底かなわないけど、
何しろ雰囲気がいいので気に入りました。
もちろん、値段も前のところの半額っていうのもグー

ばに自身も、とても楽しんで過ごしているようで、
食事もほとんど残さずよく食べているみたい。
トイレトレーニングについては、しばらくの間は様子見をして、
ナーサリーに慣れて生活のリズムができてきたらまた進めてみようと思っています。
こればっかりは焦ってもしょうがないし。

ただ、これまでずっと私と一緒に一日中過ごしていたのが、
突然終日預けられることになってしまったせいか、
毎晩夜中の2時ごろに泣いて起きるようになってしまいました。
楽しそうにはしているけれど、やっぱり子供なりに精神的にきついところもあるんだろうなと思う。
...なので、1時間くらい添い寝したり(寝てくれればラッキーなんだけど)、
ひざに抱っこしてゆらゆらしてもう一度寝付くまで付き合っています。
私も久し振りの仕事なので、緊張から少し精神的にきついのだけど、
何とか1週間乗り切れたので、ほっとしてます。
来週はもっと慣れてくるといいのだけど...

仕事の方は、兎に角覚えないといけないことばっかりで、
鈍りに鈍っていた脳みそをフル回転させてやっています。
部署のスタッフも一人を除いてはみんないい感じだし、仲良くやっていけそう(かな?)。
今の世界経済の状況を考えてみると、仕事にありつけただけでもラッキーかなぁ。
前の仕事に比べたら、通勤時間が半分以下っていうのだけでも、ほんとにラッキーだし。
仕事内容の満足度については、また追々日記に書いていきます。

                  かわいいパントゥ
       トレーニングパンツ(キティ)をはいているところです★
スポンサーサイト

ハム滞在中

実は、今ウチにはハムスターが一匹います。
飼い始めたワケではなくて、お隣のご夫婦がホリデーに行っている間の1週間、面倒を見ることになったんです。

名前はスタースキー。そう、あの映画「スタースキー&ハッチ」から取った名前だそうで、と言うことはもう一匹いるのか?と思う方もいるかもしれませんが、片割れのハムスター「ハッチ」は去年10月ごろに死んでしまい、以来スタースキーは一匹で生活してるんだそうです。

スタースキーはおよそ2歳だそうで、聞くところによると、長生きしているほうらしいです?
老齢らしく、せっかく取り付けてあるケージの外のトンネルはもう走り回ることはないらしいです。
夜行性の動物らしく、昼間はほとんど床材に潜って眠りこけてますが、夜になると活動し始めます。
餌をガリガリ言わせて食べ、給水器をガンガン鳴らして水をのみ、サーサーと音を立てて回し車で走りまくっています。

何という種類のハムスターか忘れたんですが、毛並みは良くて、全体が白で背中に薄い茶色と黒の縦じまが入っていて、サイズはめちゃ小さいです。たぶん5~6センチ?よく見るタイプのネズミっぽいやつではないです。

ばにはスタースキーが来た日から興奮して、「マミ、はうすたー(ハムスター)だね?」を連発して、ケージのドアを「オープニ、オープニ(Open it)」と私に命令します。
スタースキーはどうやらケージの外に出る習慣は無いらしく、ケージのドアを開けてもフンフンと上を向いて見上げるだけで、脱走する気配はまったく見せないです。
ばには本心では超触りたいみたいだけど、アリでも怖がる性分なので、辛抱強くケージの外からじっと観察してます。(でも私が見ていない隙を見て、ケージをガタガタさせていたのを私は見た!)

ばにとだばにが寝静まった後、活動しだしたスタースキーをケージの外からじっと観察してみると、こんなに小さな生き物なのに、ちゃんと食べて、出すもの出して、走り回って、毛づくろいをして、一人で一生懸命生きてるんだな~と何だか感動。って言うか癒される?気が付くと30分も40分も見ていて、慌ててやり残しの家事を終わらせてベッドに行くっていうのがここ2、3日の寝る前の日課?です。

お隣に帰って行ったらきっと私が一番寂しがるかも。
(でも動物って何にしても、臭うのがやっぱり×だね)

IMG_0785.jpg

ごぶさたでございます

なんか長~いことブログの更新をしてませんでした。
決して忘れていたわけではないんですが、最後の日記を書いてからあまりにいろんなことが起こりすぎて、気持ちの整理がつくまで文章にできなかったと言うか、単にブログに向かうのが面倒だったような気もするけど。

覗きに来てくれていた方がいたらスミマセンでした。

ざ~っと今年の2月中旬以降に起こったことを説明しますと...

①勤務していた職場を4月末で閉鎖すると本社のCEOから告げられる
(会社からは、勤務地を移動して継続して働いて欲しいと言われる)
②2月末、妊娠が判明
③3月初め、上司に妊娠を報告。
④3月中旬、だばにともよく話し合い、会社に希望退職を願い出たところ、受理される
⑤5月末まで引継ぎのために勤務を続けることに同意する
⑥4月中旬、流産が判明。そうは手術を受ける。
⑦手術後、会社には予定通り5月末で退職することを確認する
⑧5月の1ヶ月間、東ロンドンの本社に通勤し、末日に退職。

6月にはだばにの実家のあるCornwallに11日間ほど遊びに行き、その後日本に約1ヶ月滞在して、
7月末に戻ってきたところです。
で、今就職活動中です。
...と言っても、毎日ばにのお世話して、家事をこなして、専業主婦の生活どっぷりなのですが、
これがやってみると結構楽しい!
仕事をしている間はえらそーに、「私はワーキングウーマンよ。毎日家にいるなんて考えられない」と思っていたのに。なんだ、結構たのしいじゃん、専業主婦も!ってひしひしと思ってます。
もしかしたら、そのうちまた仕事を始めるしって心の隅で思っているから、そういうふうに今思えるのかもしれないけれど、万が一このまま家にいることになっても、そんなに悪いことじゃないな~って思ってます。

ばにも、毎日私と一緒にいることに慣れちゃって、家にいるのが当たり前と思い始めてるような気がするし。

う~ん。もし可能なら専業主婦になるのがいいのかもね?

ちょっと遅くなりましたが...

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、クリスマスとお正月もあっと言う間にすぎ、またいつもの日常に戻っているばに一家です。
今回のクリスマスも、だばにの実家があるCornwallで過ごし、飲んだり食べたりのゆっくりした日々を送らせていただきました...お掃除もお洗濯もな~んもせんでいいのは、やっぱり楽~

ばには相変わらず私が休み中なので私にべったりでしたが、後半はグランマとグランダにもいくらかなついて、だっこしてもらったり、ちゅ~したりで愛嬌を振りまいていました。

寒い中、ST. MICHAEL'S MOUNTの海岸にもちょっと遊びに行きましたし、
夏に滞在したPORTHLEVENのビーチにもちょっと立ち寄って、波と戯れ...

             IMG_0196.jpg


心配していた風邪を引くことはなかったのですが、また耳だれが出て大変でした。
きっと、CORNWALLの山アリ谷アリの道のりが、まだ完治していない耳によくなかったのだと思います。気が付いて飲み物を飲ませれば、耳抜きもできたかもしれないですが、耳に気圧の圧力が大きすぎたのかなと思います。帰りは気をつけていたので、初日に出た以外は耳だれが出ることはなかったので安心しましたが...
早く完治することを祈るばかりです。



続きを読む »

寒くなってきましたね

今年もあと約半月を残すだけになりましたねツリー

最近よくラジオで聞くフレーズが Have you done your Christmas shopping yet?
それを聞くたびに、何もしていない現実を思い出して、焦りまくる今日この頃です。

一応先にラッピングペーパーなどは購入したのですが、肝心の包むプレゼントがない!!

今年もだばにの実家があるCornwallでクリスマスは過ごすので、あちらにいる家族全員分、しかも一人1個ではないので(最低2個)、もう大変です´д`トホホ

あと、自分達用にも買わなきゃいけないし、バニにもたくさん何か買ってあげたいし。
は~お金もなけりゃー時間もない私達です。毎年これの繰り返し。来年こそは脱イギリスで家族3人でどこか静かなところでゆっくり過ごしたいな~...それこそお金かかるって。

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。