FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校見学

今日は来年9月から始まるReception Classで、ばにを通わせたいと思っているK校の見学会があったので、午後仕事を休んで行ってきました。

見学とは言っても、ばにはすでにこの学校付属のNurseryの午後の部に通っているので、全く知らない場所ではなく、ただ今回は以前のNurseryの見学会では見れなかった部分を見れたので、やっぱり行ってよかった。

Receptionクラスは4歳児なので、学校と言うよりはNurseryの延長というかんじ。今は特にまだ新学年が始まって3週目なので、勉強すると言うよりは、絵を描いたり粘土遊びをしたり、読み聞かせをやっていたり。制服を着ているので学校という雰囲気はあるけど。

ばには6月生まれなので、学年の中では月齢が低いほうになる。日本だったら早いほうなのに。不思議なかんじ。

学校の印象としては、1学年60人(2クラス)で日本の普通の小学校と比べると小規模のようなきがするけど、その分ちゃんと先生達の目が届いてるかんじ。この学校が一応第一希望だったのだけど、このまま第一希望で申請することになりそう。

第二希望の学校の見学会は問い合わせたのが遅かったのか、最終日の10月6日だけが空いていたので、その日に行く予定にしているけど、恐らく見学会を待たずに第二希望で近いうちに申請すると思う。

実は第一希望のK校以外、どうしても行かせたいと思うところがないので、第三希望は空欄で提出することになりそう。第二希望のL校は英国国教教会学校なので、恐らくほとんど入学は無理だと思うし。

6月からいろいろ学校のことを考えは始めてつくづく思うのは、親の「入れたい学校の希望」など聞かずに、「このエリアに住む子供はこの学校」となぜ役所の方で決めないのかな~と。近年その方向に行ってはいるようだけど、子供の学校のために家を引越そうとしている友達を見ると、毎週末子供を連れて家探しをしているのがかわいそうな気がして...。結局家が見つからず申し込みに間に合わないので、今住んでいるエリアで希望申請をするつもりらしいけど。この数ヶ月はなんだったんでしょうかね、彼女と家族にとっては?
スポンサーサイト

久しぶりに日記

ブログ書かなくなってしまってから、早○ヶ月...。
最近夜時間もできてきたので、再開します。頑張ります。

...って、頑張らなきゃと思うから続かないのかもしれない。や、頑張ります。

ばにはところでもう3歳2ヶ月になってます。
昨日から、Infant School付属のNursery Schoolもスタートし、いつの間にかどんどん大きくなってます。
自分でも「I am a big girl now」を頻発してますし、私のメーク(してんのか?)に興味を持ったり...
girlsとboysの比較もよくやってますし...青は男の子、ピンクは女の子ってかんじで。

Nursery Schoolは午後の部に通っていますので、Day Careの方でお昼ごはんの後にドロップオフをしてくれて、帰りはだばにが学校にお迎えに行く、ということに一応なってます。私的には、Nursery School終了後もまたDay Careに預けてもいいよ~と言っているのですが、だばにが頑張るというので、しばらくは静観。いつまで続くかな?

目の腫れはようやく引いて、ちょうど今日Day Careのほうで写真撮影だったので、間に合ってよかった!やっぱり抗生物質はよく効きますね。ちょっと咳が出てるのが気になる。これからまたSwine Fluが流行るっていう話しだし。自分も気をつけようっと。

コホン!

キティちゃんえ~...Terrible 2真っ盛りのばにちゃんですが、今日で満28ヶ月(2歳4ヶ月)になりました

そ、そしてなんと、オムツ卒業トレイトレーニング終了しました~
もちろん、まだ夜寝るときは用心のためオムツをはかせていますが、翌朝のほとんどもオムツは濡れていない状態なので、そのうち夜もはずせるかな~と思います

昨夜産後学級のママさん集まりがあって、その場でも「発表」しましたが、う~ん、みんなから羨望のまなざし...でした

でも実際問題、これでオムツ代が浮きます
この物価高のなか、ほんとに助かる~
一つだけ困るのが、ばにはまだ18~24ヶ月のサイズなのだけど、
この月齢用の布パンツがあまり売っていない!
M&SもBhsもWoolworthも見たけどなくて、ようやくTescoでFifiの絵柄のものを発見。しかも最後の1パック。あんまりかわいくないけど、この際文句は言えないので買いました。
そのうちしーばーちゃんがかわいいパンツ送ってくれるかな???ニコッ♪

2歳2ヶ月です

ばにちゃんの最近のようす..
先日、生後26ヶ月(2歳2ヶ月)になりました

お友達の中では体は小さいほうだけど、確実に大きくなってます。
だっこするとずっしりくる体重が何よりの証拠
今12kgぐらいでしょうか。
バギーをあまり使わなかったせいか、
結構長い距離でもてくてく歩くので(公園に入ると走っていきますが)、
足取りもだいぶしっかりしてきたみたいです。

トイレトレーニングを始めているのも今のところ仲良しグループの中ではばにだけで(みんな同じくらいの年齢)、一日のうち半分くらいはトイレorおまるで用を足してます。朝起きた時点ではオムツは全く濡れていないので、すぐにトイレに連れて行くと勢いよくやってます。
午前中は結構調子がよくて、オムツパンツをはいていても、トイレに誘えばほぼ毎回ちゃんとしてくれます。午後はやっぱり疲れてくるのか、オムツの中にしてしまった後に教えてくれたり、全然教えてくれなかったり。
最近は無謀にも、布のトレーニングパンツをはかせる時間を増やしているんだけど、
やっぱり夜になる前にはオムツに換えないと事故ってしまいます。
逆に、何もはかせないでいると、ちゃんと自分から教えてくれるし、最近は私が知らない間に自分からトイレに行ってすでに用を足していて、大きな声で呼んで教えてくれます。
もちろん、その時は拍手喝さい・べた褒めします

心配していた日本語の方も、日本に1ヶ月もいたせいか、今は日本語の方がやや優勢。
「わんわん、ねんねしてるね~」「痛い痛いのところお薬塗るね」「ねこちゃん見る」「あ~って泣いてたね」「びっくりしたね」「おしっこ出たよ~」「ごはん全部食べたね~」

日本語と英語が混じった会話もし始めていて、例えば、「スイミング行ったね~」「シッダウンする」「ガーデン行く」とか言います。
私もできるだけ日本語onlyで話しかけねば!と普段は思っているのだけど、
気が付くと英語で話していたりする。特にイギリス人の人たちといると、どうしても英語onlyになってしまう~
例えば、私が日本語で「パイナップル食べる?」って聞いても、返ってくるのは「パイナポー食べる」と英語の発音になっているんですね。この場合は、パイナップルと言い直させるべきなのか、正しい発音をしているのだからこのままでいいのか?悩むところです。

面白いなと思ったのは、ダディには「モー アポージュースMore apple juice」って言っているのに、私に向かって言い直すときは「マミ、もう一回りんごジュース」。
もしかして日本語と英語の違いがわかっているのかなぁ、この年齢で??

本当に毎日がおもしろ発見の日々です。

IMG_0755.jpg
お友達のエリーと近くの公園で。

おまるでごじゃる

先日Potty(おまる)をマザケアで買ってきました。

このPotty、見た目が本物のトイレに似ていて、フタ付き!

IMG_0368.jpg


買ってきた翌日に早速1階のトイレの横に置いてみたところ、ばには興味津々で、早くもフタをバンバン開けたり閉めたり。

自分専用のトイレだとすぐ認識したみたいで、だばにがトイレするのの横で、早速座ってみていました。(写真無いです。) しかも、トイレットペーパーも引きちぎり、ふきふきの真似まで!

いや~、この年齢でもしっかり親のすること見ているんですね...
これからは、しっかり分別をもって行動しなければ!
って今まで分別なしに行動していたわけじゃないんですけどね。
ちょっとした仕草や言葉遣いにも気をつけていかなきゃ、ですね。

Pottyトレーニングにはまだ早いとは思ったのですが、今からその存在に慣れておいてくれれば、来る時が来れば、すんなり始めれるかなと思ったわけです。

ナーサリーでは、早くても2歳を過ぎないとPottyトレーニングしないそうで、
まあそれならそれでもいいかな~とゆっくり構えてます。

IMG_0347.jpg

↑お庭でラベンダーの葉っぱを引きちぎって、くんくんしているところ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。